Event is FINISHED

IIBA日本支部シンポジウム ~持続的に進化する企業へのトランスフォーメーション〜

Description

(0606更新)

講演資料は紙での配布は行いませんので https://bit.ly/2JrUl4L にアクセスし講演資料を事前にダウンロードください。

(アクセスパスワードは、Peatixのメッセージ機能で参加者の皆様にご案内いたします)

なお、講演者の希望により事前配布がない資料がございますので、その点は予めご了承ください。

-------------------------


持続的に進化する企業をめざして、企業再生をはかる道を見つけましょう!!

今こそ、日本企業は、21 世紀の中盤に向かって、真に世界が求める企業にふさわしいマネジメントを創造する時ではないでしょうか。世界を席巻している欧米流の企業を単に追いかけるのではなく、欧米のべスト・プラクティスの良い点は採り入れつつ、かつての成功のように試行錯誤を繰り返しながら新しい道開拓の第一歩を踏み出しましょう。

そのキーワードが「持続的に進化する企業」です。持続的に進化のベストプラクティスは、なんと言っても、約40憶年の進化を続けて、現在に至っている生物の生き方にあります。

生物の生き方にヒントを得て、謙虚に、初心にかえり新しい道を開拓しましょう!!


■日時

1日目:2018年6月8日(金) 9:50-17:30(開場 9:20)

2日目:2018年6月9日(土) 10:00-16:00(開場 9:30)/ 懇親会 16:30-18:30


■基調講演
時代の先駆者たちの言葉にイノベータ、イノベータ志願者が集う二度とない贅沢な基調講演


生活体としての企業 〜法人の二重存在化〜(6.8 13:00-)

 清水博 先生(東京大学名誉教授、NPO法人場の研究所 所長)
 細胞から、動植物、人、企業、地域社会、国家、地球など、様々なレベルの生活体(生活していくもの)は存在し続けたいという志向性をもっています。しかし、これまでの生命システム論や企業システム論では、志向性を十分取り扱ってきませんでした。しかし、志向性こそは、生活体の存在を考えるときに、その活気や創造性と関係して、最も重要な性質です。志向性を考えに入れた新しい企業マネジメントについてお話しします。


21世紀にふさわしいマネジメントは「日本的経営の再発見」から始まる(6.8 10:00-)

 岩崎卓也 氏(DIAMOND Quarterly 編集長)

 市場原理と株主利益の極大化をモットーとするアメリカ型経営が、はたして21世紀に おける「理想の経営」なのだろうか。人間の知識が価値創造の源泉である時代にあって は、「組織特殊的な人的資産」の力を開発・育成する「日本的経営」をもう一度評価し、 再構築する必要がある。


「企業に変革する力を創造する」(6.9 10:00-)

 木内里美 氏(株式会社オラン代表  ビジネスシステムイニシアティブ協会理事長)

 世界環境、社会環境がめまぐるしいほどに変化する時代。チーム行動が得意な日本は、その特性を生かし、欧米流の拝金資本主義から脱して真の幸福を求める公益資本主義の原点に戻るべきではないのか?先が見えない不確実な時代に企業を進化させるために必要な力。それは洞察力のある人材と確信をもった強かな活動だろう。社会活動を通じて感じてきたことから考察を試みる。


■プログラム

1日目:6月8日(金)

9:50-10:00 IIBA日本支部 代表理事挨拶


10:00-11:00 基調講演1

21世紀にふさわしいマネジメントは「日本的経営を再発見」から始まる

 岩崎卓也 氏DIAMOND Quarterly 編集長)


11:00-12:00 セッション1 ホンダの車開発における"ワイガヤ"文化

 前川泰久 氏(株式会社本田技術研究所 社友、NPO法人場の研究所 理事)


13:00-14:00 基調講演2「持続的進化の基本原理(与贈循環)について(仮題)」

 清水博 先生東京大学名誉教授、NPO法人場の研究所 所長)


14:15-15:15 セッション2「植物が育つようにお店をつくる

 影山知明 氏(クルミドコーヒー/胡桃堂喫茶店 店主)


15:30-16:30 セッション3「循環とダイナミズムを生み出すビジネスモデル」

 小山龍介 氏

 (一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 代表理事、

  株式会社ブルームコンセプト 代表取締役)


16:30-17:30 セッション4「飛躍〜利他に生きることが、成長と貢献につながる〜

 近藤典彦 氏(会宝産業株式会社 会長)

2日目:6月9日(土)

10:00-11:00 基調講演3企業に変革する力を創造する

 木内里美 氏(株式会社オラン代表  ビジネスシステムイニシアティブ協会理事長)


11:00-12:00 セッション5 アナリティクス活用で生まれ変わる気象情報ビジネス

 越智正昭 氏(株式会社ハレックス 代表取締役社長)


13:00-13:50 トラック1(前半)価値のデザインから活動まで落とし込む匠Method

 萩本順三 氏(株式会社匠BusinessPlace 代表取締役)


13:00-13:50 トラック2(前半)「価値デザイン技法mct
 米本明弘 氏(株式会社mct エクスペリエンスデザイナー)


14:00-14:50 トラック1(後半)「ワークショップ:体験!匠Method部門デザイン

 萩本順三 氏(株式会社匠BusinessPlace 代表取締役)

 田中豊久 氏(株式会社匠BusinessPlace 取締役)

 篠原幸太 氏株式会社匠BusinessPlace 執行役員)

 山形友佳子 氏(株式会社匠BusinessPlace ビジネスアーキテクト)
 清水康平 氏(株式会社匠BusinessPlace ビジネスアーキテクト)

 ※ワークショップは、参加していただく皆さんに効果的な体験していただくために、

  定員を設定させていただくことがあります。


14:00-14:50 トラック2(後半)
「体験型セッション:顧客経験からビジネスを再設計する」
 米本明弘 氏(株式会社mct エクスペリエンスデザイナー)


15:00-16:00 総括セッション
 「
ビジネスアナリシス(BA)の世界動向について塩田 宏治(IIBA日本支部 理事)
 「シンポジウムの総括寺嶋 一郎(IIBA日本支部 代表理事)


16:30-18:30 懇親会
 終了後、希望者による講師を交えた懇親会を予定しています


■参加費

20,000円(2日間)

※4月30日までのお申し込みは「早割(3,000円引き)」が適用されます

※IIBA日本支部の会員/スポンサーは割引がありますので、メーリングリストで案内する割引コードを利用ください

※懇親会に参加される方はチケット購入時に「懇親会あり」を選択ください(会費 3,000円)

※懇親会費のみの領収データが必要な場合は「2日間(懇親会なし)」と「懇親会のみ」にてお申し込みください


■申込締切

2018年6月5日(火)18:00
※申込締切後の返金はできかねますのでご注意ください


■定員

150名


■受講ポイント
CBAP/CCBA資格保有者はCDU(カテゴリー2C 12ポイント)の申請ができます。

※ビジネスアナリストについて:
ビジネスアナリシスは、ビジネスや組織を変え、社会やステークホルダーに有益な価値を生み出すための仕組みです。

そして、その変化を先導するプロフェッショナルがビジネス・アナリストです。



主催:一般社団法人IIBA日本支部

(2018年3月25日更新/プログラム内容は変更になる場合があります)

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#343144 2018-06-06 15:38:30
More updates
Jun 8 - Jun 9, 2018
[ Fri ] - [ Sat ]
10:00 AM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
早割・2日間(懇親会あり) SOLD OUT ¥20,000
早割・2日間(懇親会なし) SOLD OUT ¥17,000
2日間(懇親会あり) SOLD OUT ¥23,000
2日間(懇親会なし) SOLD OUT ¥20,000
懇親会のみ ※シンポジウム参加申込が別途必要です SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
千代田区鍛冶町2丁目2−1 鍛治 5F 三井住友銀行神田駅前ビル Japan
Organizer
カンファレンス
192 Followers